【阿蘇ドライブ×絶景×ランチ】草千里展望レストランで熊本名物「太平燕」を食べてきた

f:id:tontalog:20210414212815j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

熊本旅行に行くなら、レンタカーでドライブするのがおすすめ!なぜなら、熊本には絶景と呼ばれるスポットが数多く存在するからです。中でも、人気スポットの1つである「草千里ヶ浜」。ドライブで立ち寄った際に、展望レストランでランチを食べてきました。

 

【じゃらんレンタカー】でレンタカーを予約する

 

 

目次

 

ニュー草千里に立ち寄る

f:id:tontalog:20210412195615j:image

レトロな外観。しかし、中身は新しい。トイレは綺麗で、Wi-Fi完備。

バスで行く場合は、草千里阿蘇火山博物館前バス停から徒歩1分です。

 

 駐車料金

車種 駐車料金(終日時間制限無)

二輪車:200円

乗用車:500円

マイクロ・小型バス:1000円

中型バス・大型バス:2000円

 

2F草千里展望レストランへ

f:id:tontalog:20210412195707j:image

レストラン「阿蘇ヴォーノ」。ビュッフェは、コロナの影響でお休み中です。

 

メニュー

f:id:tontalog:20210412195727j:image

写真付きのメニュー。あか牛をはじめとする、太平燕、馬刺、熊本ラーメンと熊本ご当地グルメが勢揃いです。

 

注文方法

f:id:tontalog:20210412195741j:image

券売機で食券を購入後、食券を持ったまま席に着きます。食券はカウンターに出さなくてもOK。お冷、お茶はセルフサービスです。


f:id:tontalog:20210412195805j:image

ご飯、味噌汁、漬物は、全メニューに付いてきます。

 

絶景をパノラマで眺めることができる店内

f:id:tontalog:20210412195820j:image

店内には大きな窓があって、阿蘇中岳・草千里を一望することができます。お昼11時、店内にはお客さんがちらほらといただけなのに、11時半を過ぎると満席になりました。


f:id:tontalog:20210412195844j:image

せっかくなら、早めに行って窓際席をキープしておきたいところですね!

 

太平燕定食¥1280

f:id:tontalog:20210412195856j:image

タイピーエンと読みます。元々は中国福建省の郷土料理で、明治時代に華僑によって伝えられたそうです。その後、日本の食材に置き換えてアレンジされたものが、熊本のご当地グルメとして君臨しています。なんと、熊本では給食にも出てくるくらいポピュラーな料理なんだそうです。


f:id:tontalog:20210412200220j:image

具だくさん!豚肉、えび、イカ、白菜、人参、たけのこなどなど。その上には、ゆで卵が乗せてありました。お店によっては、ゆで卵ではなく揚卵であったり、ウズラの卵であったり様々です。


f:id:tontalog:20210412200239j:image

鶏ガラをベースにしたスープ。様々な具材の旨味が溶け出してるお陰で、味わい深い。非常に優しい口当たり。これが、ご飯と物凄く相性がいいんです。


f:id:tontalog:20210412200230j:image

麺は、ラーメンのような中華麺ではなく春雨です。ツルツルっとして、柔らかい食感。春雨なんて物足りない?いやいや、全くそんなことはありません。具材たっぷりなお陰で、食べ応えがあるんです。ヘルシーなのにお腹はしっかり満たされて、満足度が高い。


f:id:tontalog:20210412203630j:image

お味噌汁。


f:id:tontalog:20210414220554j:image
ついつい、ご飯をおかわり。


f:id:tontalog:20210412200333j:image

杏仁豆腐付き。この杏仁豆腐、けっこううまいです。

 

まとめ

f:id:tontalog:20210414220217j:image

具材たっぷりで食べごたえ抜群なのに、カロリーは低いというとってもヘルシーな太平燕雄大な景色を眺めながら取る食事は、特別感満載でした。阿蘇へドライブに行った際には、是非立ち寄ってみよう!

  

 

 お店情報

店名:ニュー草千里 阿蘇ヴォーノ

営業時間:11:00〜15:00

定休日:不定

住所:熊本県阿蘇市永草2391-15

電話番号:0967-34-0131

クレジットカード・電子マネー利用可

 

 

 ▼関連記事

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

 

 

 

【ネストホテル熊本宿泊記】熊本城・繁華街からのアクセス良好な格安ビジネスホテル【熊本市内】


f:id:tontalog:20210405232850j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

熊本旅行でのホテル探しで、「とにかく安くて、アクセスのいい宿」を検索していたところ、行き着いた先が「ネストホテル熊本」。ネストホテルとは、全国展開するビジネスホテルで、安くて好立地という所が特徴です。ネットでの口コミが良かったので、宿泊してみることにしました。

 

目次

 

熊本桜町バスターミナルより徒歩3分!

f:id:tontalog:20210405232859j:image

熊本空港からバスに乗って、下車してから歩いてすぐの好立地。熊本城の近くにあって、繁華街まで徒歩5分と利便性が高いです。

 

広めの部屋、清潔感は◎

f:id:tontalog:20210405233121j:image

建物自体が古いので、当然部屋も古いです。しかし、清潔感はしっかりしてました。"nest HOTEL"の"n"は、心配りのある清潔な客室という意味を込めた"neat(整美)"から来ています。看板に偽り無し!そして、都市部にあるにしては広めの部屋で嬉しい。全室Wi-Fi完備です。


f:id:tontalog:20210405233347j:image

ベッドの上には、部屋着がありました。


f:id:tontalog:20210405233230j:image

ベッドの向かいにはカウンターがあって、上はテレビ、下は冷蔵庫があります。


f:id:tontalog:20210405233246j:image

その横には電子ケトルとコップ、使い捨てスリッパが置いてありました。


f:id:tontalog:20210405233306j:image

クローゼット。ハンガーは2つと少なめです。

 

ユニットバスは狭い?

f:id:tontalog:20210405233315j:image

部屋は広かったものの、バスルームは狭く感じました。実際、他のビジネスホテルと比べてみると少し狭いんじゃないでしょうか?

また、蛇口から出てくる水は、阿蘇の天然地下水100%です。ガブガブ飲めます。


f:id:tontalog:20210405233339j:image

使い捨て歯ブラシをはじめとする、各種アメニティ。

 

まとめ

f:id:tontalog:20210405233412j:image

都市部にあるから、アクセスが良くて値段も安い。ただし、古いホテルなので、万人にはおすすめできないかもしれません。そうは言っても、清潔面はしっかりしてるし、このレトロ感に味があって、なかなかいいんですよね。熊本旅行でホテル探しに迷ってる人には、是非泊まってほしいホテルです。

 

楽天トラベルでプランを見てみる

 

じゃらんでプランを見てみる

 

 ホテル情報

ホテル名:ネストホテル熊本

レストラン「チエロ」 1F

朝食 : 6時30分~10時00分

大人 1,100円(税込)

小人(6歳~11歳 小学生以下) 770円(税込)

駐車場:30台:

インターネットコーナー 1F:10分/100円

コインランドリー 3F:洗濯/300円(税込)

乾燥30分/100円(税込)

自動販売機 4F〜8F・製氷機 4F

住所:熊本県熊本市中央区辛島町4-39

電話番号:096-322-3911

 

 

 ▼付近のおすすめ居酒屋

tontalog.hatenablog.com

 

▼関連記事

tontalog.hatenablog.com

 

 

 

【ねぎぼうず】安くて美味しい居酒屋|熊本三大郷土料理と地酒・球磨焼酎【熊本城・市役所周辺】

f:id:tontalog:20210320112714j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

せっかく熊本に行ったなら、郷土料理を食べたい!そんな酒飲みに、是非とも行ってほしいおすすめなお店があります。熊本市で居酒屋を探す時、必ずと言っていいほどヒットするお店「ねぎぼうず」。ここは、安くてうまいということで口コミが広がり、観光客だけではなく、地元民からの評判も高いのです。熊本三大郷土料理である"馬刺"、"一文字ぐるぐる"、"辛子レンコン"の他、お店の名物を食べてみました。

 

目次

 

アクセス

f:id:tontalog:20210320112725j:image

●市役所前下車徒歩3分

●熊本城・市役所前駅から156m

お店は、繁華街の中にあります。この繁華街、実は通りのひとつひとつに名前が付いていて、それがとても変わってるんです。"酒場通り"、"銀座通り"、"クラブ通り"、"ワシントン通り"などなど。通りの名前を見ながら、お店を探してみるのも面白いですね。ねぎぼうずは、下通り(通町筋~銀座通り)にあります。

 

 

メニュー

料理

f:id:tontalog:20210320112746j:image

熊本と言えば、馬肉。ヒモとフタエゴという部位があって、刺身と網焼きで提供しています。珍しい馬肉のレバー刺なんてものもあるそうです。

そして、熊本名物である辛子レンコンに、一文字ぐるぐるもありました!

▼馬の部位の説明。

f:id:tontalog:20210320133406j:image


f:id:tontalog:20210320112801j:image

魚料理が多め。意外なことに、熊本は魚をよく食べる地域なんだそうです。なんでも、天草から水揚げさらた魚介類が豊富なんだとか。

 

お酒

f:id:tontalog:20210320112856j:image

各種ビールに、カクテル。ウィスキーは角瓶です。中でも、チューハイが300円でかなり安い


f:id:tontalog:20210320112830j:image

そして、地酒。日本酒に力を入れてるお店です。各県のお酒を飲むことができます。


f:id:tontalog:20210320112908j:image

こちらは、熊本県産の日本酒と焼酎。この土地ならではのお酒を飲むことができます。


f:id:tontalog:20210320112918j:image

焼酎のラインナップも多い!お酒好きには嬉しいですね。

 

お通し

f:id:tontalog:20210320112931j:image

お通しは、枝豆。

 

お酒

十年の転た寝¥500

f:id:tontalog:20210320112944j:image

百年の孤独ならぬ、「十年の転た寝」という球磨焼酎。名前に惹かれて、つい注文。


f:id:tontalog:20210320112956j:image

飲み方は、ロックで。名前の通り、十年寝かせた古酒だそうです。味は、まろやか。甘みのある香りがして美味しい!

 

郷土料理

人文字ぐるぐる¥350

f:id:tontalog:20210320113017j:image

名前が凄い。熊本に来たら、まず最初に食べたい一品です。本来は"一文字"と書くそうです。一文字ぐるぐるは江戸時代に生まれた料理で、殿様が酒の肴として愛好していたという逸話があります。ひともじと呼ばれるワケギというネギをサッと茹でて、それをぐるぐるに巻いて、酢味噌をかけたもの。重みのあるシャキシャキ感が、たまらなくうまい。ペロリと一瞬で食べ終わってしまいました。これはお酒に合うな〜。

 

馬ヒモ刺¥1100

f:id:tontalog:20210320113032j:image

馬刺は、ヒモという部位を選びました。ヒモとは、馬の中落ちカルビのこと。噛みごたえがありつつも、柔らかい。そして、噛むほどに馬肉の旨味が口の中にどんどん広がる。新鮮です。馬刺ってこんなに美味しかったっけ?というか、今まで食べてきた馬刺って一体何だったんだ!?と思ってしまうくらい衝撃的。こんなものが普通に提供されてる熊本って凄いな…。焼酎との相性も抜群です。今までは馬刺にそんなに惹かれなかったのに、これは馬ブームが来そう。

 

馬フタエゴ網焼¥1100

f:id:tontalog:20210320113108j:image

フタエゴという部位は、網焼きでいただくことにしました。とても分厚い。たっぷりの脂。なのに、クドくない。馬肉って、焼いてもうまいんですね。独特の噛みごたえがやみつきになります。

 

辛子レンコン¥250

f:id:tontalog:20210320133959j:image

そしてやって来ました、辛子レンコン!実は、これも起源は江戸時代に遡り、当時病弱だった殿様の好き嫌いから、滋養強壮料理として生まれた料理なのです。1人前が250円で、値段が安い。出来たてのアツアツをいただきます。黄色い揚げ衣が、サックサク。それが、レンコンのザクザク食感と共に口の中に広がり、めっちゃうまい。同時に、辛子によって鼻にツーンとくる。しかし、そんなに辛くないので辛いのが苦手な人でも大丈夫です。

 

馬肉と白ネギ炒め¥680

f:id:tontalog:20210320113119j:image

しっかりと火を通した馬肉なのに、まるで牛肉のように柔らかくてジューシー。それでいて牛肉ほどの脂はしつこくないし、さっぱりヘルシーです。ネギのシャキシャキとマッチしててうまい。ボリュームもけっこうあります。冷めるとすぐに硬くなってしまうので、出来たての内にどうぞ。

 

お店の名物

厚揚げのねぎまみれ¥380

f:id:tontalog:20210320113134j:image

この店の名物「厚揚げのねぎまみれ」。名前の通り、"ねぎまみれ"です。ここに来たら、マジで食べてほしい一品。厚揚げの表面はカリカリに揚げられていて、中はフワッフワで柔らかい。絹ごし豆腐を使っているようです。大量のネギとさっぱりしたポン酢に合います。お酒も進む。

 

その他おすすめ一品

すりみ天(御所浦産)¥390

f:id:tontalog:20210320113148j:image

サイコロの形をしたすり身天。御所浦産とあったので、注文してみました。これが大当たり。中から溢れ出るジュワ~っとした旨味が凄いです。こんなすり身天、初めて食べました。

 

御飯

馬にぎり(3カン)¥580

f:id:tontalog:20210320113219j:image

そして、締めは馬握り。締めなのに、これがまたお酒の進む逸品です。馬肉と酢飯の組み合わせは反則…。うますぎにも程があります。

 

まとめ

f:id:tontalog:20210320113417j:image

値段が安い!味もうまい!クオリティも高い!しかも、これだけ色々な物を食べたのに、胃もたれがしないから不思議。馬肉って本当にヘルシーな食べ物なんですね。人気店なので、予約は必須です。熊本に行ったら是非どうぞ!

 

 

 お店情報

店名:ねぎぼうず

営業時間:17:30〜22:30

定休日:不定

電話番号:096-328-8539

住所:熊本県熊本市中央区下通1-4-5

クレジットカード利用不可

 

 

 ▼関連記事

tontalog.hatenablog.com

 

 

 

【セントレアから熊本】プロペラ機に乗ってみた!怖い?揺れる?ジェット機との違いを徹底レポート!

f:id:tontalog:20210311224616j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

セントレアから飛行機に乗って、熊本に行ってきました。なんと今回は、人生初のプロペラ機に搭乗してきたのです。普段乗ってるジェット機と比較しつつ、搭乗レポートをお届けします。

 

 ANA時刻表

便名:ANA335便

区間中部国際空港セントレアNGO)―熊本(KMJ

出発時刻:17:40

到着時刻:19:10

運航機材:DHC8-Q400

 

目次

 

セントレア−搭乗口からバスに乗る

f:id:tontalog:20210310222906j:image

下に降りて、搭乗口101に行きます。


f:id:tontalog:20210310222916j:image

バスに乗って移動します。

 

1分後、到着。

 

プロペラ機「DHC8-Q400」搭乗

f:id:tontalog:20210311200255j:image

DHC8-Q400」とは、通称Q400と呼ばれる旅客機です。ジェット機に比べると、とっても小型。カナダのボンバルディア・エアロスペース社によって製造されました。「ボンきゅう」「ダッシュエイト」と呼ばれています。飛行機好き界隈では、「ボンちゃん」とも呼ばれてることも。なんて親しみやすいアダ名なんでしょう。


f:id:tontalog:20210310222933j:image

プロペラめちゃくちゃかっこいい!!

ボーディングブリッジは無く、徒歩での搭乗。臨場感が凄い。まるで、プライベートジェットにでも乗る気分です。

 

機内の様子を見てみる

f:id:tontalog:20210310223059j:image

座席数は74席。とても小さい飛行機です。コロナの影響で人は少なめ。もちろん、モニター画面は無し。

 

f:id:tontalog:20210310223112j:image

USBポートも無いから、心配ならモバイルバッテリーを持っていった方がいいですね。


f:id:tontalog:20210311200311j:image

座席ポケットには、安全のしおり、エチケット袋、ANAグループの機内誌「翼の王国」が入っていました。翼の王国は2021年4月より、デジタル化されて誰でもANAアプリやANA SKY WEB上で見ることができるようになるそうです。


f:id:tontalog:20210311200326j:image

ANAグループ航空機が紹介されていました。今回搭乗した飛行機も乗っています。

 

よく見ると…


f:id:tontalog:20210311200346j:image

ミレニアム・ファルコン!?いつの間にスターウォーズとコラボしたんだろう。素晴らしい遊び心です。

 

 


f:id:tontalog:20210315192523j:image

今回選んだ座席は、4B。隣に人がいなかったので、プロペラがよく見えます。

 

テイクオフ!

f:id:tontalog:20210311200358j:image

初めて乗るプロペラ機。プロペラと言えば、バリバリバリ!みたいなヘリコプターの騒音のような激しい音をイメージします。しかし、プロペラの音がかなり小さい。そして、振動も無い。むしろ、ジェット機のエンジン音よりも小さいくらいなんじゃないでしょうか。そのおかげもあって、怖いという思いは全くありませんでした。調べてみたところ、Q400との"Q"は、英語の"Quite"(静か)から来ていて、1996年以降に製造された低騒音型のQシリーズと呼ばれる物だそうです。


f:id:tontalog:20210311200415j:image

いざ、上空へ。やはり、速さはジェット機に比べるとかなり遅いです。飛行速度がとっても遅く感じます。この速度で本当に飛び立つの?と思ってたら、ゆ〜っくりと上昇していきました。離陸時にかかるGが全くありません。なかなか不思議な感覚。また、高翼機だから地上の景色がよく見えます


f:id:tontalog:20210311200425j:image

ジェット機が5分くらいで上空に辿りくつとして、このプロペラ機は15分程度かかりました。雲を通過する時も、揺れは感じられず快適です。速度は、時速500キロくらいとのこと。ジェット機の速さが、およそ時速900キロなので、大体半分くらいの速さということになりますね。

 

てかこの写真…

 

ピンクフロイドですよね!!

 

 

▼離陸後20分後くらいに、機内サービスでドリンクが貰えました。

f:id:tontalog:20210311200441j:image

 

まとめ

f:id:tontalog:20210311200458j:image

着陸時もゆっくりと下降して熊本空港に到着。定刻通り、1時間半です。離陸時、着陸時共に、ジェット機とまるで違うふわ~っとしたフライトで、これはこれでかなり気に入りました。のんびりとした空の旅もいいものですね。また機会があれば、是非とも積極的に乗っていきたい!

そう言えば、飛行機好きと言えば「前略 雲の上より」という漫画がなかなか面白い!しかし、7巻で連載終了という…。続編が待ち望まれます。

 

 

 ▼飛行機搭乗レポート

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

 

 

 

【鯖姿寿司】見た目ヤバ過ぎ!サバを丸ごと使った鯖寿司がスーパーで売ってたので買ってみた

f:id:tontalog:20210309212620j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

若狭湾から京都を結ぶ鯖街道。その道中を通る滋賀県朽木村では、鯖寿司が名物になっています。今回紹介するのはお店ではなくて、なんとスーパーの鯖寿司。普通の鯖寿司とは違って、実はヤバい見た目の鯖寿司があったんです。数年前にそのスーパーに立ち寄った時にこれを発見して、見た目があまりにグロテクスなので買うのを躊躇してしまいました。しかし、やっぱりここは挑戦しておきたい。いつか買おう買おうと思っていた所、なんとか今回購入することができたのです!

※見た目がグロテクスなので、苦手な人は閲覧注意でお願いします。

 

目次

 

平和堂木之本店に入店

f:id:tontalog:20210309212637j:image

滋賀県を中心に展開するスーパーマーケット「平和堂」。木之本ICからすぐ近くにある平和堂木之本店に行ってきました。

 

営業時間: 食品館9:00~21:00、全館9:00~20:00

滋賀県長浜市木之本町大字木之本字五位1570-4

電話番号:0749-82-3111

 

衝撃的な見た目のその鯖寿司とは?

f:id:tontalog:20210309212654j:image

まずは、こちらの食品館の中に入ります。

 

一見すると、何の変哲もない寿司コーナー。

f:id:tontalog:20210309212757j:image

 

しかし、よく見てみると…

f:id:tontalog:20210309212843j:image

 

寿司に並んで魚が並んでる?!

f:id:tontalog:20210309212902j:image

それは、さば姿寿司。鯖の頭から尻尾まで、丸ごと使った鯖寿司です。インパクトが強過ぎる。滋賀県長浜市新庄寺町にある田中食品にて作られたものです。値段は980円で、税込み価格は1059円。


f:id:tontalog:20210309213013j:image

隣にあった通常のさば寿司が780円だったので、それに比べると値段は高め。


f:id:tontalog:20210309213034j:image

他のコーナーには、「焼さばそうめん」というものが売ってました。これは滋賀県の名物で、長浜市の郷土料理なのだそうです。これは気になる。

 

という訳で、鯖姿寿司に加えて焼さばそうめんも購入してみることにしました!

 

さば姿寿司¥1059

f:id:tontalog:20210309213048j:image

改めて見てみると、鯖が丸ごと使われているから迫力が凄い。国産の鯖と、地元でできた湖北米を使っているようです。ガリ付き。


f:id:tontalog:20210309213102j:image

ラップを外すと、鯖寿司自体にもラップが巻かれているので捲っていきます。持ち上げてみると、重量感が凄い。

 

f:id:tontalog:20210309213259j:image

中は、内蔵と骨が取り除かれていて、酢飯がぎっしりと詰め込まれています。


f:id:tontalog:20210309213141j:image

目とエラの部分にも酢飯が詰まっています。ちょっと怖いかも…。

 

それでは切っていきます。


f:id:tontalog:20210309213316j:image

頭と尻尾の部分を切った後、身を6等分にしました。


f:id:tontalog:20210309213329j:image

お皿に盛り付けるとこんな感じです。

 

焼さばそうめん¥411

f:id:tontalog:20210309213345j:image

こちらは、税込み価格が411円になっていたものが半額の206円で購入することができました。

 

実食

さば姿寿司

f:id:tontalog:20210309213422j:image

まずは、鯖寿司から。断面図が凄いことになってます。通常の鯖寿司とは異なり、酢飯をぐるりと鯖の身で巻いた形になっているのです。


f:id:tontalog:20210309213435j:image

身がかなり分厚い。これがスーパーで買った物とは、到底思えません。味はというと、まず脂のノリ具合が凄い。鯖で巻いた寿司を食べるなんて、人生で初めてです。何とも贅沢気分。食べごたえが抜群で美味しい。これは買ってよかった〜!!


f:id:tontalog:20210309213448j:image

一緒に購入した普通の鯖寿司と比べてみても、そのクオリティの差は歴然としています。


f:id:tontalog:20210309213939j:image
塩加減は問題なし。酢の締り具合もベストです。風味と味わいが強いものの、身は堅め。一部に骨が残ってる箇所があるので、それだけは注意です。


f:id:tontalog:20210309213956j:image

めちゃくちゃ量が多いので、2〜3人で分けるのがいいですね。

 

焼さばそうめん

f:id:tontalog:20210309215936j:image
続いては、焼さばそうめん。つゆは無くて、鯖とそうめんのみ。そうめんの上には焼鯖が2枚乗っています。割と大きいです。


f:id:tontalog:20210309213604j:image

味付けは、焼鯖の味がとっても濃い。焼いた鯖を、甘辛い醤油と出汁で煮込み、その煮汁がそうめんの味付けになっているようです。


f:id:tontalog:20210309213659j:image

甘辛い味わいがめちゃうま。青魚特有の臭さも、濃い味付けによって完璧に消えてます。味が濃いからお米が欲しくなってしまう。それもそのはず、さばそうめんは主食ではなくおかずの一種として扱われるそうで、ごはんと一緒に食べるのが主流なんだとか。

 

まとめ

f:id:tontalog:20210309213409j:image

鯖姿寿司、想像以上に凄いものでした。インパクトだけならず、味、量も素晴らしい。このクオリティでこのお値段なら、超お得です。値段も通常の鯖寿司と比べて300円くらい違うだけだったので、どうせ買うなら是非ともこちらをおすすめ!

そして、初めて食べた焼さばそうめん。スーパーで買ったものがここまで美味しいのなら、お店で食べたらどうなってしまうんだろうと思いました。これは近々お店に訪問せねば!

滋賀県に行ったらお土産にどうぞ!

 

 

 

【陳家私菜で激辛ランチ】頂天石焼麻婆豆腐〈地獄辛〉と麻辣刀削麺と皇帝よだれ鶏を食べてきた

f:id:tontalog:20210225201623j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

テレビや雑誌で、度々絶賛されている麻婆豆腐があります。それは「陳家私菜」の"頂天石焼麻婆豆腐"。この名称は商標登録をしているほどのこだわりっぷり。石焼鍋で提供される激辛麻婆豆腐です。

また、このお店は日本で初めて刀削麺を提供したということでも知られています。今回訪問したのは、五反田店。麻婆豆腐と刀削麺、そして人気メニューであるよだれ鶏を食べてみました。

 

目次

 

アクセス

f:id:tontalog:20210225201649j:image

●JR五反田駅西口 徒歩3分

●都営浅草線五反田駅 徒歩3分

東急池上線五反田駅 徒歩3分

1階には別のお店があるので、左側にある入口から入って2階へと進みます。

 

オープン直後がおすすめ

f:id:tontalog:20210225221956j:image
各種メディアで掲載されるほどの人気店なので、オープン直後に入るのがおすすめです。ランチタイムは11時30分から開始。

 

メニュー

ランチメニュー

f:id:tontalog:20210225201725j:image

代表的なメニューが揃うランチメニューは、全て850円。頂天石焼麻婆豆腐、本場四川ホイコーロー、牛肉とニンニクの芽炒め、五目海鮮炒め、四川炒飯の中から選べます。テレビや雑誌で度々紹介されている頂天石焼麻婆豆腐は、普通辛、中辛、激辛、地獄辛の中から選ぶことができます。

 

刀削麺・サイドメニュー

f:id:tontalog:20210225201742j:image

刀削麺は、元祖・麻辣刀削麺、名物汁無し刀削麺、海鮮刀削麺、牛バラ刀削麺の中から味を選ぶことができます。麻辣刀削麺は、辛さの選択が可能。

全メニューに対応したサイドメニューには、ミニ頂天麻婆豆腐と皇帝よだれ鶏(小皿)が、各300円で提供されています。

 

ランチサービス

f:id:tontalog:20210225201752j:image

ランチタイムでは、以下をセルフサービスで取りに行くことができます。

●水餃子。1人3個まで。

●春雨中華サラダ。キャベツと豆もやしが入ってます。

●とろみのある卵スープ。

●杏仁豆腐。

●白飯。おかわりは1回できます。

f:id:tontalog:20210225201807j:image

これだけ付いてくるランチタイムは、とってもお得!これだけでもお腹いっぱいになってしまいそう。これらは、店舗によって内容が異なるそうです。

※写真の水餃子は2人分。

 

頂天石焼麻婆豆腐−地獄辛¥850

f:id:tontalog:20210225220334j:image

看板メニューである麻婆豆腐。今回注文したのは、1番辛い"地獄辛"。なんと、普通辛の40倍もの辛さがあるそうです。注文から約10分後、熱々の石鍋に乗って、マグマの如くグツグツ鳴らしながらやって来ました。真ん中には、豆腐一丁が丸ごとどーんと入ってます。


f:id:tontalog:20210225220347j:image

店員さんが、豆腐を崩しながら素早く混ぜてくれました。立ち込める麻辣の匂いが食欲をそそります。


f:id:tontalog:20210225220356j:image

オーナー自ら四川省から仕入れた、希少な20種類以上ものスパイスを調合しているらしい。豆板醤は、甘みと旨味がより強くなった6年物を使用。


f:id:tontalog:20210225220407j:image

一口食べてみた所、「辛っ!」よりも、先に「うまっ!!!」が口にぶわ〜っと広がりました。旨味が物凄い。辛いと言えば辛いものの、辛さと旨さのバランスが絶妙に取れています。

豆腐自体も美味しい。調べてみたところ、豆腐は、絹ごしより固く、木綿よりも柔らかいというソフト豆腐を使用。それを12種類もの具材を煮込んだ親鶏スープに、2時間煮込んだものを使っているとのこと。下ごしらえに手間がかかっていますね!石焼鍋だから、最後まで熱々で美味しくいただけました。後味も良しです。

また、辛さ比べなら、名古屋駅直結のKITTE名古屋にあるロンフービストロの麻婆豆腐のが断然辛い。しかし、美味しさでは陳家私菜が圧勝です。

▼ロンフービストロの記事はこちら。

tontalog.hatenablog.com

元祖・麻辣刀削麺−激辛¥800

f:id:tontalog:20210225221852j:image

一面オレンジ色。量が凄く多い。波々と入れられたスープの上にはミンチ肉、ほうれん草、もやしといった具材が乗せてありました。


f:id:tontalog:20210225221901j:image

山椒の辛さが強くて、口の中が痺れます。スープだから、辛さが口から喉へとダイレクトに伝わるため、麻婆豆腐よりも辛いと感じました。


f:id:tontalog:20210225221909j:image

麺は、モッチリ食感でコシが強い。分厚くて大きいです。これは、食べごたえがあって美味しい。しかし、山椒の味があまりにも強過ぎたため、本来の味を楽しむことができませんでした。刀削麺は、海鮮刀削麺の方がおすすめです。こちらは辛くないものの、海鮮の出汁がよく効いてて刀削麺ともよく絡みます。

 

皇帝よだれ鶏(小皿)¥300

f:id:tontalog:20210225221915j:image

ピーナッツがたっぷりとかかった下には、柔らかい鶏肉と豆もやし、刻みネギがありました。特製のタレと絡むこれらは、まさに四川の味。

 

まとめ

汗が止まらない!ペーパーナプキンをたくさん使って完食しました。これだけ食べて、この値段はお得過ぎます。ここよりも辛い麻婆豆腐は、他のお店でも食べられます。しかし、この辛さでこの旨さを兼ね揃えた物は、なかなかお目にかかれません。是非、ランチタイムにどうぞ。

 

 

 お店情報

店名:陳家私菜 五反田店

営業時間

【平日】

ランチ  11:30~15:00

ディナー 17:30~23:30

【祝・土・日】

ランチ  11:30~15:00

ディナー 17:30~21:30

定休日:無し

電話番号:03-3491-8638

住所:東京都品川区西五反田2丁目26−2 桔梗ハイツ2F

クレジットカード利用可、電子マネー不可

 

 

 ▼激辛グルメ関連記事

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

 

 

 

【天然温泉加賀の湧泉ドーミーイン金沢】アルコールドリンク〈無料〉飲み放題ラウンジ付き【金沢駅周辺ホテル】

f:id:tontalog:20210208214651j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

ドーミーインと言えば、サウナ・温泉付き、夜鳴きそばの提供といった従来のビジネスホテルの概念を覆したホテルのひとつです。今回紹介する石川県金沢市にある「天然温泉加賀の湧泉ドーミーイン金沢」では、他のドーミーインではなかなか見られないサービスがあります。それは、アルコールドリンクの無料飲み放題ラウンジがあるというとんでもないサービス。調べてみたところ、常時このラウンジサービスを行っているのは、今回紹介する金沢と、以前紹介した大阪北浜の2つくらいのようです。

▼ドーミーイン大阪北浜の記事はこちら。

tontalog.hatenablog.com

 

目次

 

JR金沢駅東口から徒歩3分

f:id:tontalog:20210208214706j:image

2006年に開業した、ドーミーイン初のデザイナーズホテルです。

前回紹介したホテルよりも、金沢駅から近い距離にあって好立地!

 

客室

f:id:tontalog:20210208214732j:image

年数が経っているため、部屋はやや古い。しかし、安定のドーミーインクオリティは健在です。


f:id:tontalog:20210208214746j:image

デスク周りが機能的なので、ビジネス用途で来てもバッチリ。Wi-Fi環境も快適です。


f:id:tontalog:20210208214819j:image

こちらにも椅子がありました。


f:id:tontalog:20210208214836j:image

電子ケトルとマグカップ


f:id:tontalog:20210208214847j:image

部屋にはシャワーのみ。トイレと分かれています。


f:id:tontalog:20210208214856j:image

各種アメニティ。ドーミーインの歯ブラシは、他のビジネスホテルの歯ブラシと比べると丈夫で使いやすいです。これが結構嬉しい。


f:id:tontalog:20210208214759j:image

館内着は、ハンガーに掛けられていました。

 

天然温泉大浴場

f:id:tontalog:20210208214911j:image

金沢駅周辺唯一のサウナ付き男女別天然温泉大浴場。天然温泉「加賀の湧泉」は、最上階14階に完備しています。内湯1、外湯1、ドライサウナ・水風呂付きです。

外湯の露天風呂は、高い壁に囲まれているので景色は見えません。しかし、屋上にあるため圧迫感は無いから開放的。

 

営業時間:15:00~翌10:00(サウナのみ深夜1:00~早朝5:00は利用休止)

泉質:ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

 

湯上がりサービス

f:id:tontalog:20210208214924j:image

大浴場入口付近にある湯上がりサービス。

 

5:00~10:00:乳酸菌飲料

15:00~25:00:アイスキャンディー

 

ラウンジサービス

f:id:tontalog:20210208214941j:image

毎日18:00〜20:30の間には、アルコール類無料飲み放題のラウンジサービスが提供されています。ラウンジには、おつまみの持ち込みも可能です。

メニューは、金麦、ハイボール、ワイン(赤・白)、オレンジジュースなどがあります。この日に提供されていたのは、ハイボールはジムビーム、ワインはサンタでした。軽いおつまみ付き!

f:id:tontalog:20210208214959j:image

これが、毎日行われているなんて凄いですよね!

 

夜鳴きそば

f:id:tontalog:20210208215011j:image

そしてドーミーインの〆と言えば、夜鳴きそば。こちらも無料での提供になります。元々、麺が半玉で提供されているので、希望する人は大盛りで注文することも可能です。

 

まとめ

f:id:tontalog:20210208215538j:image

昼間は観光、夜はゆっくり温泉入ってお酒を飲む。まさに、酒飲み&温泉・サウナ好きにはうってつけのホテル。しかも、ビジネスホテルだから値段もリーズナブルときたとなれば、選ばない手はない!ホテル選びに迷ったら、是非ともおすすめです。

 

楽天トラベルでプランを探す

 

じゃらんでプランを探す

 

 

 ホテル情報

ホテル名:天然温泉加賀の湧泉ドーミーイン金沢

チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

電話番号:076-263-9888

住所:石川県金沢市堀川新町2-25

 

 

▼ドーミーイン関連記事

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

 

金沢駅周辺

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com