【陳家私菜で激辛ランチ】頂天石焼麻婆豆腐〈地獄辛〉と麻辣刀削麺と皇帝よだれ鶏を食べてきた

f:id:tontalog:20210225201623j:image

こんにちは!とんたろ(@tontaroQ)です!

テレビや雑誌で、度々絶賛されている麻婆豆腐があります。それは「陳家私菜」の"頂天石焼麻婆豆腐"。この名称は商標登録をしているほどのこだわりっぷり。石焼鍋で提供される激辛麻婆豆腐です。

また、このお店は日本で初めて刀削麺を提供したということでも知られています。今回訪問したのは、五反田店。麻婆豆腐と刀削麺、そして人気メニューであるよだれ鶏を食べてみました。

 

目次

 

アクセス

f:id:tontalog:20210225201649j:image

●JR五反田駅西口 徒歩3分

●都営浅草線五反田駅 徒歩3分

東急池上線五反田駅 徒歩3分

1階には別のお店があるので、左側にある入口から入って2階へと進みます。

 

オープン直後がおすすめ

f:id:tontalog:20210225221956j:image
各種メディアで掲載されるほどの人気店なので、オープン直後に入るのがおすすめです。ランチタイムは11時30分から開始。

 

メニュー

ランチメニュー

f:id:tontalog:20210225201725j:image

代表的なメニューが揃うランチメニューは、全て850円。頂天石焼麻婆豆腐、本場四川ホイコーロー、牛肉とニンニクの芽炒め、五目海鮮炒め、四川炒飯の中から選べます。テレビや雑誌で度々紹介されている頂天石焼麻婆豆腐は、普通辛、中辛、激辛、地獄辛の中から選ぶことができます。

 

刀削麺・サイドメニュー

f:id:tontalog:20210225201742j:image

刀削麺は、元祖・麻辣刀削麺、名物汁無し刀削麺、海鮮刀削麺、牛バラ刀削麺の中から味を選ぶことができます。麻辣刀削麺は、辛さの選択が可能。

全メニューに対応したサイドメニューには、ミニ頂天麻婆豆腐と皇帝よだれ鶏(小皿)が、各300円で提供されています。

 

ランチサービス

f:id:tontalog:20210225201752j:image

ランチタイムでは、以下をセルフサービスで取りに行くことができます。

●水餃子。1人3個まで。

●春雨中華サラダ。キャベツと豆もやしが入ってます。

●とろみのある卵スープ。

●杏仁豆腐。

●白飯。おかわりは1回できます。

f:id:tontalog:20210225201807j:image

これだけ付いてくるランチタイムは、とってもお得!これだけでもお腹いっぱいになってしまいそう。これらは、店舗によって内容が異なるそうです。

※写真の水餃子は2人分。

 

頂天石焼麻婆豆腐−地獄辛¥850

f:id:tontalog:20210225220334j:image

看板メニューである麻婆豆腐。今回注文したのは、1番辛い"地獄辛"。なんと、普通辛の40倍もの辛さがあるそうです。注文から約10分後、熱々の石鍋に乗って、マグマの如くグツグツ鳴らしながらやって来ました。真ん中には、豆腐一丁が丸ごとどーんと入ってます。


f:id:tontalog:20210225220347j:image

店員さんが、豆腐を崩しながら素早く混ぜてくれました。立ち込める麻辣の匂いが食欲をそそります。


f:id:tontalog:20210225220356j:image

オーナー自ら四川省から仕入れた、希少な20種類以上ものスパイスを調合しているらしい。豆板醤は、甘みと旨味がより強くなった6年物を使用。


f:id:tontalog:20210225220407j:image

一口食べてみた所、「辛っ!」よりも、先に「うまっ!!!」が口にぶわ〜っと広がりました。旨味が物凄い。辛いと言えば辛いものの、辛さと旨さのバランスが絶妙に取れています。

豆腐自体も美味しい。調べてみたところ、豆腐は、絹ごしより固く、木綿よりも柔らかいというソフト豆腐を使用。それを12種類もの具材を煮込んだ親鶏スープに、2時間煮込んだものを使っているとのこと。下ごしらえに手間がかかっていますね!石焼鍋だから、最後まで熱々で美味しくいただけました。後味も良しです。

また、辛さ比べなら、名古屋駅直結のKITTE名古屋にあるロンフービストロの麻婆豆腐のが断然辛い。しかし、美味しさでは陳家私菜が圧勝です。

▼ロンフービストロの記事はこちら。

tontalog.hatenablog.com

元祖・麻辣刀削麺−激辛¥800

f:id:tontalog:20210225221852j:image

一面オレンジ色。量が凄く多い。波々と入れられたスープの上にはミンチ肉、ほうれん草、もやしといった具材が乗せてありました。


f:id:tontalog:20210225221901j:image

山椒の辛さが強くて、口の中が痺れます。スープだから、辛さが口から喉へとダイレクトに伝わるため、麻婆豆腐よりも辛いと感じました。


f:id:tontalog:20210225221909j:image

麺は、モッチリ食感でコシが強い。分厚くて大きいです。これは、食べごたえがあって美味しい。しかし、山椒の味があまりにも強過ぎたため、本来の味を楽しむことができませんでした。刀削麺は、海鮮刀削麺の方がおすすめです。こちらは辛くないものの、海鮮の出汁がよく効いてて刀削麺ともよく絡みます。

 

皇帝よだれ鶏(小皿)¥300

f:id:tontalog:20210225221915j:image

ピーナッツがたっぷりとかかった下には、柔らかい鶏肉と豆もやし、刻みネギがありました。特製のタレと絡むこれらは、まさに四川の味。

 

まとめ

汗が止まらない!ペーパーナプキンをたくさん使って完食しました。これだけ食べて、この値段はお得過ぎます。ここよりも辛い麻婆豆腐は、他のお店でも食べられます。しかし、この辛さでこの旨さを兼ね揃えた物は、なかなかお目にかかれません。是非、ランチタイムにどうぞ。

 

 

 お店情報

店名:陳家私菜 五反田店

営業時間

【平日】

ランチ  11:30~15:00

ディナー 17:30~23:30

【祝・土・日】

ランチ  11:30~15:00

ディナー 17:30~21:30

定休日:無し

電話番号:03-3491-8638

住所:東京都品川区西五反田2丁目26−2 桔梗ハイツ2F

クレジットカード利用可、電子マネー不可

 

 

 ▼激辛グルメ関連記事

tontalog.hatenablog.com

tontalog.hatenablog.com